VR元年と言われる昨今。PSVRや各所のアトラクションで3Dメガネをかけている人の映像をニュースや見た人も多いでしょう。実際に体験した人もいるでしょう。
それがとうとうエロ動画に進出してくるとどうなるか。これは大変です。
主観動画が主流になります。なにせパソコンやモニターを見なくても平気になる。寝ながら天井を向きつつAVを見るという夢のようなことが可能になります。スマホの電源さえつけていればいい。
既にそんなVR専用動画は今日時点でDMMから160作近く出ています。
AVアワード的なニュースでそんなにあったんだと知りました…。

必要なものは4つ。
1.作品
2.スマホ(androidがちょっと有利)
3.専用アプリ(即ダウンロード可)
4.VRメガネ(これが若干難易度高い)

1の「作品」は買えばもはや良し。大体主観もの
寝取りものやマジックミラー号的な企画モノは現段階ではVRとしては難しい。
ただ臨場感は凄い。ディ〇ニーやU〇Jや映画館などの3Dメガネとか掛けるをの体験した人ならば分かる。
ちなみに1秒も動かさずにスマホの角度を変えるだけで、
2016-11-24-16-13-05
2016-11-24-16-13-30
2016-11-24-16-13-37
2016-11-24-16-13-42

という感じに。再び言いますが、この4枚は「静止画」です。自分の顔の角度を変えただけ。
今まであったステレオグラム(寄り目にすると浮かび上がってくるあれ)とは別次元。動画を寄り目にして後ろの家具とかを合わせれば女優が浮かび上がってはくる。一応。
なお当方コンタクトレンズ常用者で視力は0.01くらいではありますが、「ピントを合わせられる」のでコンタクトを付けたままでも外しても普通のメガネ掛けたままでも視聴可。

2の「スマホ」はもはやほとんどの人が所持しているであろうことから問題ない。

3の「専用アプリ」はAppStoreでもなんでも「DMM VRプレイヤー」が無料ダウンロードできるのでこれも問題ない。

4の「VRメガネ」なのですが、Galaxyの方ならDMMがおススメしている「Galaxy Gear VR SM-R323NBKAXJP」なんていうのが近未来的でいいのですが、高い。高いだろう。でも良さそう。でもiphoneの人には無縁。
1
安い「VOORグラスLite」で十分。これならiphoneでも安心。
ちなみにこういった安いものも全て実はAmazonで買える。家にテレビもパソコンも無い人でも見れる。安いものであればエロ友達や同級生への誕生日プレゼントなんかにもいいだろう。
居酒屋等飲みの場でこれを装着しないように。大変なことになりそうだ。

あとは実際に体験してみてください。
とりあえず「専用アプリ」と、そのアプリから2分だけですがお試し「無料動画」が2本配信されているので、それを見るだけで破壊力が分かります。メガネが無くても、
「あ、なるほどな!」
と思うはずです。

この中に好きなAV女優やシチュエーションがあれば見ればいいし(吉川あいみお勧め)、とりあえず体験版だけ見るのも良し。

…何より寝たまま、上を向いたままで良いのが最大のメリットだと思っております。お試しあれ。